タロットリーディングのコツやヒント

タロットリーディングのコツは、現実の知識を増やすこと!

こんにちわ!
中川龍です!

最近、僕の通信講座の生徒さんとお話ししてて気づいたんですが、タロットが読めない時って、タロット占いの勉強が足りていないのではなく、「そもそもタロットキーワードとして示されている言葉そのものへの理解が足りていない」という場合がけっこう多いです。

例えばよくあるパターンとして、以下のようなものがあります。

  • 法王のカードが読みづらい→法王のキーワードである「道徳」について、そもそも道徳とは何なのか?がわかっていない。そこに対して自分なりの意見や見解を持っていない。
  • 正義のカードが読みづらい→そもそも自分自身が正義について理解が浅い。正義とは何なのか?について、自分なりの意見や見解を持っていない。
  • 力のカードが読みづらい→力のキーワードである「不屈」について、そもそも不屈が実現されている状態ってどういうものか理解できていない。そもそも自分自身が、何か達したいゴールをめざして不屈の闘志をもって全力で生きた経験がない。

 
こういう場合は、いったんタロットの勉強をやめて、現実の知識を学ぶようにすると、結果的にはタロットが読めるようになることが多いです。
 

  • 法王が読みづらい→道徳とは何なのかについて学ぶ。哲学書などを読んでみたり、社会系の本を読んでみるのでもいい。
  • 正義が読みづらい→正義とは何なのかを学ぶ。哲学書など以下同文。
  • 力が読みづらい→不屈が具体的にイメージできそうな映画や漫画などを探し読む。

 
こういう風に考えて、なるべく自分の内面の知識を増やしていくと、読みづらいタロットカードがどんどん消えていきます☺️✨
また、そうやって自分の知識を広げていくことは、タロットが読めるようになるだけではなく、自分の人生観が広がっていくので楽しいです。
 





どこかの誰かの参考になれば幸いです🐻✨
読んでくれてどうもありがとう!

【無料】占いで独立開業するメール講座!
関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

タロットからのイメージが広がらない、言葉が降りてこない、なんて言ったらいいかわからなくなるという人は、イメージを文章として書き出すワークをしてみよう!

2018年8月31日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
タロットから言葉が浮かんでこない原因の1つに、 単純な「連想量の少なさ」があります。 以前ツイッターでこんなのが話題になったことがあ …
タロットリーディングのコツやヒント

「タロット占いをするとき、カードはどこから引くべきですか?」に回答しました!

2020年5月7日
中川龍のブログ!占いのやり方、占い師の集客方法、心理学などを語っています。
先日ある生徒から 「タロット占いをするとき、カードはどこから引くべきですか?」 という質問をもらいました! というわけで、今日はこれに …