タロットリーディングのコツやヒント

タロットって良いカードと悪いカードが『ある』の?それとも『ない』の?

こんにちわ!
中川龍です!

こないだ僕の通信講座を受講中の生徒さんから「タロットカードの捉え方」について質問をもらったのですが、その時のやりとりがみんなの勉強になりそうだったので、今日はこれをご紹介します🙆‍♂️
タロット勉強中の人の参考になると幸いです!

タロットっていいカードと悪いカードが「ある」のでしょうか?それとも「ない」のでしょうか?

生徒
中川さんこんにちわ!
ちょっとタロットカードについて質問してもいいですか!

中川龍
ほいほい!
なんでしょー!

生徒
ちょっと抽象的な質問になってしまうかもしれないのですが、、、
タロットっていいカードと悪いカードが「ある」のでしょうか?それとも「ない」のでしょうか?

中川龍
どういうことでしょーw
詳しく教えてください!

生徒
やっぱこれだけじゃ伝わらないですよね笑
すみません笑笑

いや実は、前にタロットを習ってた先生からは、「このカードはネガティブです!」っていう教えがあって。
例えば、カップ8なんですけど、寂しそうに去ってる感じの絵柄ではありますよね。
今までは、仕事運でカップ8が出たら「会社を去る」のように読んでたんですが、本を見てると必ずしもネガティブじゃなくて、次のステージみたいな意味もあると知りました。
それを知ってからは「このカードは常にネガティブで読むカード」みたいな捉え方はよくないように感じているんですが、、、
中川さんはどう思われますか?

中川龍
なるほど!
とても鋭い質問ですね!

ただこれってタロットレベルの話ではなく、その人の人生観レベルの話ですね笑

生徒
人生観(°_°)?

中川龍
そうです!
詳しく解説しますね!

まずこの世界には二種類の人間がいます。

  • 「ものごとにはいいできごととわるいできごとがある」と信じて生きてる人
  • 「全てのものごとは見方次第でいいできごとにもわるいできごとにも変わりうる」と知ってる人

1の方は、
「この世にはいいできごととわるいできごとの二つがある」
「だから幸せになるか不幸になるかは、どちらの出来事に遭遇するかによって決まる」
と考えています。
だから彼らは、タロットを読むときも「いいカード、悪いカードがある」と考えます。

しかし2の方は、以下のように考えています。
「全ての物事は、見方次第でいいことになることもあれば、悪いことになる場合もある」
「良い悪いというのは、客観的事実として決まっているのではなく、自分自身がどこに目を向けて捉えているかによって決まるだけである」
「だから幸せになるか不幸になるかは、どんな出来事に遭遇するかで決まるわけではない。自分がその出来事のどこに注目するかによって決まるのだ。つまりは自分次第なのだ」
と考えています。
だから彼らは「タロットを単純に良い悪いでは見ない」という方針を採用します。
「それがいいことなのか悪いことなのかは、自分の捉え方次第」と考えるわけですね!

ちなみに僕自身は後者の立場です。
例えば「失恋」という出来事はそれ自体で見れば悲しい出来事かもしれませんが、長い目で見れば「その失恋したことをきっかけに絶対見返してやるという意欲が湧いて、その後1年くらいめっちゃ女磨きをがんばれる理由になって、2年後くらいに今よりハイランクな男性とお付き合いできた!」みたいな展開があるかもしれません。
もしこんな展開が起きたなら、この人物は必ずこう思うはずです。
「あのとき失恋して本当によかった」と。

こんなふうに自分の見方次第で、同じ出来事が「私が不幸である理由」になることもあれば、「私が幸せな理由」になることもあるんです。
だから、そんなのは自分次第だと思うのです!

生徒
お返事ありがとうございます😊
うっわ〜めっちゃしっくり来ました!!
私も後者です。
過去の悪い出来事も、未来の幸せへの布石だと思ってるので。
なんだかタロットって面白いですね😆

中川龍
そうですねー!
タロットの解釈には、その人の人生観がそのまま反映されることが多いですね。
悲しい人生観を持っている人は、悲しい捉え方をします。
明るい人生観を持っている人は、明るい捉え方をします。
だからタロットは、本によって書いてあることも違うし、先生によって言うことも変わってきちゃうんですね。

これからは
タロットの本を読むときや
誰かの講座を受講するときは
「この人はどの段階の目線で語っているのか」
を観察するといいですよ!
すると「この先生のこの部分は学べるけど、この部分は不要だ」というのが判断できるようになります。

生徒
なるほどですね!
とても勉強になりました!
ありがとうございます!


以上まとめると、、、

  • タロットカードそのものに「いいカード」「わるいカード」があるのではない。カードそのものはただ事象が描かれているだけにすぎない。
  • ただ、それを「いいカード」「わるいカード」と捉える人と、そうは捉えない人がいるだけ!

ってことですね!
タロット勉強中の方の参考になれば幸いです!
読んでくれてどうもありがとう😊✨

おまけ:タロット占いを仕事にしたいあなたへ!

もしこの記事が参考になったら、よかったら以下のメルマガも見にきてください🐻✨

メルマガでは
「どうすればプロ占い師になれるか?」
「僕が未経験から最速でプロ占い師になった方法」
「占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?」
などを無料で配信してます♪

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法🔮✨


・占いを仕事にする方法
・占い師のブログ集客方法
などを解説する無料メール講座をやってます😊✨

これまで1500人以上が受講し
多くの方から
「ためになる!」
「勉強になる!」
と言ってもらえました🙆‍♂️
中には月収1万円→50万円まで成長した人も!

詳しくはこちら!

占いで独立開業する
【無料】メール講座!

関連しそうな記事
タロットリーディングのコツやヒント

「正解がないタロット占いで上達するには、何をどんなふうに学べばいいのか?」 結論:モデルケースを探すのです!

2019年3月12日
占い・心理学・ネット集客を語るブログ「中川龍のブログ」
こんにちわ! 中川龍です! このブログでは常々いってることですが、タロット占いに「正解」はありません。 実際の市場のタロット占 …