タロットカードの意味・大アルカナ

タロット21【世界】のキーワード、意味、解釈ポイント、リーディング例

「世界」の基本的なキーワード

このカードは一般的には以下のような意味があるとされています。

大成功、完成、到達、

世界のキーワード解説


世界の意味と、リーディング例(正位置の場合)

黄金の夜明け団では、このカード中央に「土星」のシンボルを描いています。
占星術では土星は、「その人物が今世で与えられている試練」「どうしても苦手意識があってなかなか乗り越えられない何か(その分、乗り越えることができたなら多大な成長が期待できる何か)」を表すと言われます。

その下には、牡牛座と獅子座のシンボルが描かれています。
牡牛座は「のんびりしており鈍重だが、その分ねばり強い人物」を意味します。
獅子座は「大きな成功を獲得するために人一倍の努力し、しかもそれを長い時間継続することができ、誰よりも大きな結果を出すことができる人物」などを意味します。
つまりこれらを組み合わせて考えると、
「あなたがこれまでの人生でずっと上手にできなくて悔しい思いをしてきたけど、でも諦めずに頑張ってきた何かに対して、長い時間をかけてめちゃめちゃねばり強く努力してきたなんらかのテーマに対して、なんらかの結果が出て、物語が完結する日がくるよ!!!!!!」
みたいなニュアンスなんだと考えられます。
アーサー・エドワード・ウェイトもタロット図解の中で、このカードは「宇宙の完成と目的、そのうちなる秘密、神を理解する喜びを表す」と解説しました。

現代のタロット解説書の多くは、このカードの細かい背景をすっ飛ばして、単純な「成功」を意味するカードとして解説している本が多いです。
「恋愛相談でこのカードが出たら恋愛成就!」みたいな感じ。
でもここまでを踏まえて考えると、このカードが示す「成功」とはそこまで安っぽいものじゃなくて、もっと深いものなんじゃないでしょうか。

このカードが示す成功とは、
ただ恋が成功するとか
ただ転職がうまくいくとか
そういうことじゃなくて
もっとその人の人生の根底にあった深い何か、試練、トラウマ、カルマといったものが解消され、
今までの人生の全てに大きな意味があったんだと実感でき、
自分という物語の一つの幕が閉じるような感じの、
人生の深い部分に大きな影響を与える、絶大な出来事があるのだと考えられます。
それが具体的に何を示しているのかは、周辺に出ている他のカードと組み合わせて考えるか、相談内容から推理していくしかありません。
時にはテーマが壮大すぎて、占う側も、占われる側も、そのセッションの中ではこれが具体的に何のことを示すのか想像力が追いつかないこともあるかもしれません。
でも、もしあなたがタロットを信じるなら、近い将来、きっと何かものすごい「完結」に出会えるはずです。

僕の場合は、実占でこのカードが出たときは、いつも必ずこう伝えるようにしています。
「今あなたが向き合っているその問題は、いつの日か必ず、あなたの運命の根本的な部分に触れるようなすごい大きなテーマだったことに気付く瞬間が必ずやってくるから、そしてここで学んだことがこれからの人生を大きく変える何かに必ず繋がるから、ぜひこれからもその調子で、真剣に、その問題に向き合っていくといいですよ!」

世界の逆位置に関して

黄金の夜明け団では、「このカードはどのレイアウトに出たとしてもネガティブに解釈することはない」としているので、僕もそれにならっています。

世界の意味をもっと深く

後日、追記します!

その他のカード解説

タロット0「愚者」の意味
タロット1「魔術師」の意味
タロット2「女教皇」の意味
タロット3「女帝」の意味
タロット4「皇帝」の意味
タロット5「法王」の意味
タロット6「恋人たち」の意味
タロット7「戦車」の意味
タロット8「力」の意味
タロット9「隠者」の意味
タロット10「運命の輪」の意味
タロット11「正義」の意味
タロット12「吊るされた男」の意味
タロット13「死神」の意味
タロット14「節制」の意味
タロット15「悪魔」の意味
タロット16「塔」の意味
タロット17「星」の意味
タロット18「月」の意味
タロット19「太陽」の意味
タロット20「審判」の意味
タロット21「世界」の意味

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら