タロットカードの意味・大アルカナ

タロット13【死神】のキーワード、意味、解釈ポイント、リーディング例

死神の基本的なキーワード

このカードは一般的には以下のような意味があるとされています。
変化、転生、生まれ変わり、

死神のキーワード解説


死神の意味と、リーディング例(正位置の場合)

このカードも、おどろおどろしい死神が描かれているうえに、一般的解説書では「キーワードは終わりです!」なんて描かれているものですから、多くの初心者さんにネガティブな意味のカードだと思われがちなのですがそうではありません。

黄金の夜明け団の死神ではこのカードを占星術上の「蠍座」に属するとされています。
蠍座の特徴は以下の通り!

  • 物事に深く、深く、どこまでも深く入っていくことを好む
  • だから趣味においては人並み外れた探究心を示し、人間関係においては他者を自分の一部であるかのように認識するほど深い関係になることを望む(逆にそうなれないなら、一切関わりを持とうとしない)
  • 全てに「深く」関わってしまうため、周辺にある環境や人物が変わると、それに応じてまるで別人のように生まれ変わってしまう

ようするにこのカードでいう「終わり」とは、
「楽しかった日々が終わってしまう😢」
とかそういうことじゃなくて、

「変わりたい」という意思が芽生えて、変わるために行動を変えるようになる、
その結果、これまでの習慣が終わる。

みたいなニュアンスなのです!

このカードが出たとき、未来の相談者は、自分の中の「蠍座」のような一面が強く発揮され、これまで持っていた何かを、「壊す」「終わらせる」「手放す」ことによって、生まれ変わろうとするのかもしれません。
それが具体的にどういうことかはいろんな可能性が考えられるので相談内容に応じて考えてみるしかありません!
例えば、「DV男だけど好きだから離れられない😢」といってた人が、「私はこんな人生を死ぬまで続けるつもりか?」と思い直し、きっぱり別れる決意をするとか!
あるいは、「ブラック企業だとわかってたけど、再就職できない可能性が怖くて退職できないの😢」みたいな日々を続けてた人が、「このままだとマジで過労死する!退職しよう!」と決意するとか?
人間関係とかで占ってるなら「傷の舐め合いだけの友人関係」を切り捨てて、「もっと成長しあえる友人を作ろう!」と思い直すみたいなリーディングもできるかもしれませんね!
相談内容に応じていろいろ想像してみてください😊
とにかく共通していることは、「変わりたい意志が芽生えていること」です。
決してネガティブな意味じゃなくて、「より良い状態に変わりたい」という意志が生まれていて、それが具体的な行動レベルで反映されているということです!

その他、よくありそうなリーディング例をのせておきます!
・過去の習慣が終わり、新しい習慣が始まる。
・不必要なものを捨てる
・古い考えを捨てる
・生まれ変わる
・進化する
・死ぬ(象徴的な意味で)
・変容する
・転生する
・改革する
・移転する
・再出発する
・初心に還る
・別れる

死神の逆位置に関して

死神のキーワードをもっと深く

終わるからこそ、幸せになる

終わりというと、ついつい「悲しいこと」だと考えてしまいがちですが、決してそうとは限りません。
むしろ、終わらせないほうが不幸になることも多いです。
人の視野は狭いものです。
そのため、時には「自分を不幸にする習慣」に執着してしまうことがあります。

例えば暴力的な男性と付き合い続けることは、決してその人を幸せにはしないでしょう。
そんな恋は終わらせ、次の恋に進んだほうが、その人を幸せにすることは明白です。
しかし視野が狭くなった人は、そのことを受け入れることができません。
だから「いつの日か彼が変わってくれるかもしれない」という望みにしがみつき、いつまでも不幸から離れようとしません。
しかしそんな日々を続けていても、その人が幸せになれる日は永遠にこないでしょう。
その「いつの日か彼が変わってくれる日」なんてものは、心理学的に考えても、いったんしっかり離れることでしか実現しえません。

このカードが出たとき、もし相談者がそういう恋にとらわれていたのであれば、その恋はなんらかの理由によって、もうすぐ終わるのかもしれません。
それは、現時点の相談者の認識のなかでは、悲しいかもしれない。
でも、本当はそれこそが夜明けなのだとしたら?
今は視野が狭くなっているから「それが終わって欲しくない」と感じるだけで、むしろそれが終わることこそが、相談者の幸福の始まりだとしたら?

捨てることで、幸せを呼び込める。

引き寄せの法則でも、「人は手放すからこそ新しいものを得ることできる」と言われています。
例えば、以前僕のクライアントで、「自己評価が低いため、手放したら二度と手に入らないのではないかという不安を慢性的に抱えていて、人生の全てにおいて手放すことができない人」がいました。
その方は恋愛をすれば、「まったくタイプではない男性」「何も魅力を感じない男性」「性格に問題のある男性」でも、それを手放したら二度と恋人ができないんじゃないかという不安から、手放すことができず、そのまま付き合い続けていました。
仕事においても、「待遇が悪い会社」「人間関係が悪い会社」でも、そこを失ったら二度と再就職できないんじゃないかという不安から、それを手放すことができず、いつまでも同じところで不満な人生を送っていました。

僕はその人に
「あなたの人生には、要らないゴミが多すぎます」
「少しでも嫌なものは全部、捨てなさい。手放しなさい」
「どうせ今の時点ですでに辛いんだから、それ以上、悪くなんかなりませんよ」
と伝えました。

彼女は、最初のほうこそ難色を示しましたが、最終的には「確かに私の人生には、要らないものが多すぎる」と認めることができました。
「要らないものは、要らない」と意思表示して生きる勇気を持つことができました。

…するとそこから、彼女の人生は一変したそうです。
今の彼女は、昔の自分では考えられないような「金銭的に余裕もあり、誠実なパートナー」を得ることができました。
また仕事は個人で独立し、自由に楽しくやっているそうです。

死神のカードが出たときは、こういう「不要なものに執着していた自分」を捨て去る勇気を持つことができたときなのでしょう。

その他のカード解説

タロット0「愚者」の意味
タロット1「魔術師」の意味
タロット2「女教皇」の意味
タロット3「女帝」の意味
タロット4「皇帝」の意味
タロット5「法王」の意味
タロット6「恋人たち」の意味
タロット7「戦車」の意味
タロット8「力」の意味
タロット9「隠者」の意味
タロット10「運命の輪」の意味
タロット11「正義」の意味
タロット12「吊るされた男」の意味
タロット13「死神」の意味
タロット14「節制」の意味
タロット15「悪魔」の意味
タロット16「塔」の意味
タロット17「星」の意味
タロット18「月」の意味
タロット19「太陽」の意味
タロット20「審判」の意味
タロット21「世界」の意味

【無料】で学べる
占いで独立開業する方法📖

・占いでお金を稼ぐにはどうすればいいか?
・僕が「未経験」からどうやって占い師になったか?
・占い師向けブログ集客の方法
・組織に縛られず自由に生きるための考え方
…などを
以下のメール講座で無料公開しています♪

詳しくは下記のボタンをクリックしてみてください。

【無料メール講座】の
ご案内はこちら