タロットカードの意味・大アルカナ

タロット17【星】のキーワード、意味、解釈ポイント、リーディング例

「星」の基本的なキーワード

このカードは一般的には以下のような意味があるとされています。

希望、期待、閃き、インスピレーションの広がり

星のキーワード解説


星の意味と、リーディング例(正位置の場合)

このカードは「希望を意味するカード」として広く知られているため、一般的な解説書の多くでは「めっちゃポジティブな気持ちになりますよー☺️」みたいに紹介されていることが多いのですが、これはちょっと正確な表現ではありません!
正確には、「世界人類に対して希望を感じている状態になる」みたいなニュアンスです!
どういうことか?
それは割り振られている星座からイメージを広げるとわかります!

黄金の夜明け団では、これは「水瓶座」に属するとしました!
水瓶座の特徴は以下の通り!

  • 明るい!明るすぎる!
  • 根本的に希望に満ち溢れていて、人類愛とか自由とか平等みたいなワードが大好き!そしてそういうのを実行している自分も大好き!
  • そんなだから他者に対しても「見返りを求めない無償の愛っぽいもの」をバンバン届ける!
  • 独創的で個性的。型にはまらずオリジナリティに溢れる!
  • 日常的なことよりも、「人生とは」「生きる意味とは」「愛とは」みたいな壮大なテーマが大好き!
  • 壮大すぎて、つかみどころがないと思われることも多い!

つまりこのカードが出たときの相談者は、水瓶座のような自分が強く出て、「世界人類の全てに対して希望的な見方ができるようになる」ということです。
例えば恋愛について占っているなら、「無償の愛」みたいなのが発動して、相手のためにとことん尽くし、まわりからは「それ騙されてたらどうするの?」みたいなことを言われることもあるかもしれないけど、でも「私がしたいからしてるだけだから、いいんだよ♪」みたいなテンションになるとかが考えられます。
仕事について占っているのであれば、着想点が変わるのでしょう。
人間って「今月の売り上げを保つにはどうしたらいいか」みたいな軸で考えていると発想が止まりがちですが、そういうときはいったん視点を変えて「そもそも私はなぜこの仕事をしているのか」「私はこの仕事を通して世界の何を変えたいのか」「私はこの世界の誰の役にたちたいのか」みたいな感じで考えてみると、良い発想が湧いてきたりすることがあります!
だから仕事運でこのカードが出たときは、そういう根本的な視点を変えることで、何か良いアイデアが浮かんでくるってことだと考えられます!

星の逆位置に関して

僕自身は逆位置を採用していないので、
ここでは「このカードをネガティブな意味で解釈するときの例」という意味でご紹介します。

このカードをネガティブに解釈するとしたら、上記のような水瓶座の悪い一面が強く出ているということなので、
「夢を見すぎて非現実的なレベルになってしまっている」とか
「マクロな観点で考えすぎてて、ミクロなレベルでの具体的なところを見落としている」とか、
そういう感じになると考えられます!
それがどういうことかは、状況に応じて考えてみましょう!

「星」のキーワードをもっと深く

なぜ、星が希望を意味するのか?

このカードでは、夜空に輝く星が描かれています。
昔の船乗りは、夜闇の中で船が迷子にならぬよう、「星」を目印に進んでいました。
昔の船は今のように大きくありません。
だから貯蓄できる食料や水も限られたものでした。
つまり、広い海の中で迷うことは「生死に関わる問題」でした。
しかしそれでも彼らが船旅に出ることができたのは、夜空に星が輝いていたからです。
人生は船旅と同じです。
どんなに勇気がある人物でも、闇の中(先のことがわからない状況)では、前に進むことが怖くなってしまうものです。
しかしそんな中でも、星(希望)があれば、勇気を出して一歩を踏み込むことができます。
だからこのカードは星で、その意味は希望なのではないでしょうか。

星(希望)を抱けば、その通りになる。

自己成就型予言という言葉があります。
「人間は自分が心で考えている通りの現実を、自分で作ってしまう傾向がある」という意味の言葉です。

例えば、ネガティブな人間はせっかく恋人ができたとしても、「彼は本当は私のことを愛していないのではないか」を前提に考えます。
だから、彼の愛を確かめるためにひっかけの言葉を投げかけたり、おかしな駆け引きのを仕掛けます。
あるいは注目を引くために泣いたり、悲しんだりします。
しかしそういった日々を繰り返していれば、彼氏側は徐々にその女性を「めんどくさい女だ」と評価するでしょう。
そして、いつしか本当に捨てられてしまうでしょう。
ところが、「私は愛されている」を前提に生きている人は、ひっかけたりしませんし、駆け引きもしかけません。
注目を引くための行動をとったりもしない。
その代わりに、「全力で尽くすこと」ができます。
自分が相手に振られる可能性なんか考えもしていないので、いつでも全力で彼氏を愛することができるし、彼氏が喜んでくれるにはどうしたらいいかを考えることができます。
このカードでは女性が盃から水を注いでいる姿が描かれていますが、それはこういうことなのです。

そういった日々を繰り返していれば、彼氏側は自然とその女性のことを「価値ある女性だ」「大切にしたい」と評価するでしょう。
このように、人間はポジティブに考えれば考えるほどその通りの現実を招きやすくし、ネガティブに考えれば考えるほどやはりその通りの現実を招きやすくする傾向があります。

事実があるから、思いが生まれるのではありません。
まず思いがある。
次にその思い通りの事実を、自分が作っているだけです。

永遠の愛を手に入れるのに必要なのは、星(希望)を持つこと

「永遠の愛」を手に入れるために最もてっとりばやいことは、「永遠の保証を求めないこと」です。
保証などなくてもいいから、「希望を信じる」と決意することです。
「保証が欲しい」という考えがあると、今目の前にいる人に対して「この人はいつか離れてしまうかもしれない人達だから、手抜きでいいや」と考えてしまいます。
すると結果的に、その人との関係は疎遠になりやすくなります。
しかし「保証はそもそも得られないものだ」という事実を受け入れると、あとはもう「信じるしかない」ということになります。
結果がどうなるかわからなくても、希望を信じるしかないと、決意することができます。
すると、今目の前にいる人に対して、「手抜き」をしなくなります。
本気になります。
「惜しみない愛」を注ぐことができるようになります。
すると結果的に、その人との関係は「永遠」になりやすくなります。

その他のカード解説

タロット0「愚者」の意味
タロット1「魔術師」の意味
タロット2「女教皇」の意味
タロット3「女帝」の意味
タロット4「皇帝」の意味
タロット5「法王」の意味
タロット6「恋人たち」の意味
タロット7「戦車」の意味
タロット8「力」の意味
タロット9「隠者」の意味
タロット10「運命の輪」の意味
タロット11「正義」の意味
タロット12「吊るされた男」の意味
タロット13「死神」の意味
タロット14「節制」の意味
タロット15「悪魔」の意味
タロット16「塔」の意味
タロット17「星」の意味
タロット18「月」の意味
タロット19「太陽」の意味
タロット20「審判」の意味
タロット21「世界」の意味

この記事が役にたったら
SNSでシェアしてもらえると
嬉しいです☺️

「占いでお金を稼ぐ方法💰」
「占い師向け・ブログ集客の方法📱」

等をメルマガで無料公開しています♪
詳しくは以下をクリック!

運営者

・中川龍
・渋谷のタロット占い屋
・13歳(永遠)
・好きなこと=ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)
詳しいプロフィールはこちら🐻✨